2013年03月16日

人気新作ミュウミュウカードケース131502/イエロー

ミュウミュウカードケースラゲッジスペースは460~1365リッターとなる都内でうれしい、扱いやすいほどよい大きさ2リッター直噴ターボエンジンは、最高出力211ps/最大トルク300Nmと170ps/280Nmの2種類を用意!デュアルクラッチトランスミッションの7速Sトロニックが組み合わせられる都内を転がしていると、やっぱり、これくらいが扱いにほどよい大きさで嬉しくなってくる!港区あたりだと、Q5はもちろん、Q7とも信号待ちで並んだりするけれども、車格に“負けた”という思いは不思議とわかない!むしろ、“ご苦労さんですね”と、相手の余分な大きさを気遣ってやりたくなる!

人気新作ミュウミュウカードケース131502/イエロー

ミュウミュウカードケースミュウミュウカードケース

そういうクレバーさが、小さな輸入車の魅力だ!内外装の仕上げ質感は、もちろんモダンアウディ仕立てだからハイレベル!これと言ってケチをつける必要もなければ、そんな気にもならない!評判のアウディを買った、という満足感にじゅうぶん浸れる!パフォーマンスは十二分、アウディらしさは……アイドリングストップ機構やエネルギー回生システムを装着、211ps仕様の10・15モード燃費は13.8km/lとなるそれよりも、気になったのが、走りの質感の方だった!パフォーマンスそのものは、十二分である!2リッター直噴ターボエンジンの“力”は頼もしく、それを7速のSトロニックが軽妙かつスムースに引っ張ってゆく!

ミュウミュウカードケース 人気新作ミュウミュウカードケース131502/イエロー

そこまではいい!けれども、ライドフィール全体に、アウディらしい上質さは希薄だ!パワートレイン以外、どこをどう転がしても、フォルクスワーゲン風味から逃れられていない!同じグループなんだし、といってしまえばそれまでだけれども、そこの味つけを上手に変えてきたのがグループ戦略の要諦だった!高いクルマほど、乗り味を変えやすいのだ!逆に、安いクルマでは、走りのクオリティよりも、見栄えの盛りが優先された!その結果、アウディらしい走りの煮詰めが甘くなってしまったのだろうか!否、むしろ、VW各車のライドフィールが、あがってきたから、そう思ってしまうのかも知れない!それゆえ、予算のあまり掛けられないクラスほど、そのライドテイストの差がなくなり、結果的に似た者同士になってしまう!

ミュウミュウカードケース人気新作ミュウミュウカードケース131502/イエロー 最新モデル ミュウミュウ長財布,ミュウミュウ 新作,miumiu財布新作,送料無料

このことは、プレミアムブランドを抱えるビッグメーカーにとって、モジューラー戦略を推し進めるうえで、最も大きな課題のひとつとなるかも知れない!そう、同じ過給器付きエンジンなのにECUのマッピング違いだけでどうしてこんなに値段が違ってくるの? というエンジンダウンサイジング戦略と同様に……!


posted by mandylala74 at 12:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。